貸茶室 檜庵(かいあん)のご案内

姫路城を借景に一期一会の茶の湯空間を・・・・・ 

cyashitsu2.jpg

お点前ができても
茶の湯がない
茶事ができるようにとの思いで
雑踏の日々のなか
心いやされる茶室の空間美を
じっくりと体感して下さい。

 

茶室名『檜庵(かいあん)』  通称『あすなろ』

床柱に檜葉(ひば)[別名:翌檜(あすなろ)]の木を使用していることに由来

京都紫野 大徳寺別院 徳禅寺住職 橘宗義(了庵)和尚より『檜庵』と命名されました。

 

■貸茶室のご案内■
 
<茶室仕様>
 
小間
 水屋、寄付(待合い) 

<料金・ご利用時間>
10時〜17時までご利用いただけます。

1日5,000円

※ご利用される方もお茶席へご参加の方も

  ご自由に美術館をご覧いただけます。


備品の貸出も行っておりますので、ご入用の方はお申し付け下さい。

消費品、消耗品はお持ち下さい。

 

お問い合わせは
 TEL: 079-284-8413

mail:miki-museum@mikikogyo.co.jp

 

お申し込みの場合は、美術館までお問い合わせ下さい。