~ 姫路城を臨む美術館 ~

〒670-0012 兵庫県姫路市本町241番地
TEL 079-284-8413  FAX 079-288-7114
MAIL:miki-museum@mikikogyo.co.jp

(in Japanese only)

開館10周年記念イベント
10th Anniversary Events
→詳細はこちら

ミュージアムコンサート
Museum Concert
→詳細はこちら

開館10周年記念イベントについて 10th Anniversary Events

当館は2018年6月1日(金)で開館10周年を迎えました
それを記念して5月26日(土)にイベントを開催致しました

京 舞

《場所》7階  宴会場 SORA NIWA
姫路城を臨むお部屋にて祇園の舞妓と芸妓による京舞をお楽しみいただきました。

芸妓:紗月 舞妓:美月  地方:だん佑,小惠美

お茶席

《場所》5階 お茶室・応接室
開館10周年記念イベントに協賛して、大徳寺別院徳禅寺護持会によるお茶会が開かれました。

隠﨑氏 作品解説

《場所》3階 展示室
隠﨑隆一氏による作品解説を開催致しました。

ミュージアムコンサート Museum Concert

当館5階貸スペースにて姫路城を背景に生演奏を至近距離でお楽しみいただけます。
※イベント当日、当館駐車場はご利用出来ませんので、公共交通機関または
 
近隣の駐車場をご利用ください。

関西を拠点に活躍するギタリスト
清野 拓巳氏による ソロコンサート

出演者プロフィール

清野 拓巳 Takumi Seino(guitar)
13歳でギターを手にし、15歳頃からライブハウス等での活動を始める。1993年渡米。
バークリー音楽大学演奏科入学。1996年同校を最優等で卒業。
在学中より自らのグループを率いて、ボストン、及びその近郊にて演奏活動を重ねる。
また、さまざまなセッション、レコーディング、コンサート等にも数多く参加。
1996年8月帰国。以来、自己のグループ、ソロ演奏での活動と平行して、精力的に国内外のミュージシャンとの共演を重ねている。
多くのリーダーアルバムをはじめ、日本、アメリカ、ヨーロッパ等のレーベルから50枚以上のCDを発表。ジャンルという枠にとらわれないボーダレスな姿勢、独自の世界観をもつ音楽は海外からの評価も高い。2016年5月に造形作家、新宮晋氏演出の舞台「いちごエクスプレス」の音楽監督を務める。

【清野 拓巳 Webページ】

http://www.takumiseino.com/

開催日 2018年10月21日(日)
会 場 当館5階
貸スペース
時 間

 ※14:00開場
  14:30~16:00
(途中休憩を15分程挟みます)

料 金 入館料のみで鑑賞いただけます。
お問合せ <TEL>
079-284-8413
<Mail>
miki-museum@mikikogyo.co.jp

サキソフォニスト 多田 功
ピアニスト 白石 宣政 
によるデュオコンサート

出演者プロフィール

多田 功 Isao Tada(saxophone)
明石市出身。関西を拠点に、様々なミュージシャンとライブ活動を展開中。どこまでもストイックな姿勢は広く知られており、パワフルかつアグレッシブなプレイに魅了される人も多い。


白石 宣政 Nobumasa Shiraishi(piano)
高知県出身。2012年より渡白。ブリュッセルを中心に現地ミュージシャンとのセッション、コンサートを重ねる。関西を拠点に、様々なミュージシャンとライブ活動を展開中。繊細かつ独特の世界観には定評がある。その他ベース、ギター、ドラム、サックスも独学で習得。

開催日 2018年12月1日(土)
会 場 当館5階
貸スペース
時 間 ※14:00開場
 14:30~16:00
(途中休憩を15分程挟みます)
料 金 入館料のみで鑑賞いただけます。
お問合せ <TEL>
079-284-8413
<Mail>
miki-museum@mikikogyo.co.jp

チェリスト 斎藤 建寛   
ピアニスト 細見 理恵 
によるデュオコンサート

出演者プロフィール

斎藤 建寛 Saitoh Tatsuo (cello)
桐朋学園大学卒業。のちにスイス・ジュネーブ音楽院修了。東京国際音楽コンクール室内楽の部にて1位なしの第2位、大阪市より第3回“咲くやこの花賞”などを受賞。現在はソロ、合奏、室内楽の分野で演奏活動を展開し、これまでに海外ではスイス、ポーランド、ドイツの計8都市にてリサイタルを行う。国内での主な活動では「斎藤建寛リサイタルシリーズ全6回」「愛の音」「愛の音Part2」などのリサイタルを開催。日本チェロ協会評議委員。現在、相愛大学音楽学部教授、相愛大学大学院教授。


細見 理恵 Hosomi Rie (piano)
相愛大学音楽学部ピアノ専攻卒業。ドイツ・ヴァイカースハイム国際音楽祭にてデュプロマを取得。第3回PIA・Japanコンクール、第11回ピアノ教育連盟オーディション入選。ドイツ・フランクフルト、シュラダーン、ヴァールブルク、イタリア・ミラノ、大阪、西宮でリサイタルなどを行う他、ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団、相愛オーケストラとの共演やコンクールの公式伴奏など、ソロ、室内楽で幅広く活躍している。神戸音楽家協会会員。

開催日 2019年3月23日(土)
会 場 当館5階
貸スペース
時 間 ※14:00開場
 14:30~16:00
(途中休憩を15分程挟みます)
料 金 入館料のみで鑑賞いただけます。
お問合せ <TEL>
079-284-8413
<Mail>
miki-museum@mikikogyo.co.jp

ソプラノ歌手 德島 理香子
ピアニスト 深澤 倫子
によるデュオコンサート

出演者プロフィール

德島 理香子 Rikako Tokushima(soprano)

大阪教育大学教育学部教養学科芸術専攻音楽コース卒業。同大学院修了。
2016年 德島理香子ファーストアルバム「心の月」をCDリリース。「気軽にクラシックを!」をモットーに、ソロリサイタル、各種イベント、学校教育機関等、数多く演奏する。
また近年、ボイストレーナー、ナレーター、演奏会司会、朗読等、声を使っての活躍の場を広げている。
故井上久栄、上畠力、玉井裕子、井上敏典の各氏に師事。
神戸音楽家協会会員。


深澤 倫子 Fukazawa Michiko(piano)
兵庫県姫路市生まれ。専門は現代音楽の作曲。
大阪音楽大学専攻科、パリ・エコール・ノルマル音楽院、アヌシー地方音楽院の各作曲クラス修了。
ISCM2017バンクーバー大会入選、ドゥルスコマニア音楽祭(リトアニア)で作品発表、イタリアアッシジでエレクトロコンサートを企画発表をするなど、国内外で様々な作曲活動を行う。現在は創作の他、ピアノ演奏もする。
徳島理香子氏の「にじいろの詩歌」コンサートでのピアノ伴奏や、創作モノオペラ「つるのおんがえし」の作品発表など、姫路での活動も意欲的に取り組んでいる。

深澤 倫子 Webページ】

http://michikofukazawa.strikingly.com

開催日 2019年5月25日(土)
会 場 当館5階
貸スペース
時 間 ※14:00開場
 14:30~16:00
(途中休憩を15分程挟みます)
料 金 入館料のみで鑑賞いただけます。
お問合せ <TEL>
079-284-8413
<Mail>
miki-museum@mikikogyo.co.jp