~ 姫路城を臨む美術館 ~

〒670-0012 兵庫県姫路市本町241番地
TEL 079-284-8413  FAX 079-288-7114
MAIL:miki-museum@mikikogyo.co.jp

(in Japanese only)

展示について
→詳細はこちら

申込みにあたって
→詳細はこちら

『gallery アートスペース miki』

 三木美術館2階『gallery アートスペース miki』 は、地元の芸術文化の振興に寄与するため、作家の創作発表、及び鑑賞の場として利用していただくためのスペースです。
 利用者を随時募集しております。→詳細はこちら

江藤雄造 × 西山宗滴
   Yuzo Eto        Souteki Nishiyama
『播磨陶胎蒔絵展』

かつて播磨の地に雪峯という陶と漆が融合した
本阿弥光悦作の茶盌が・・・

そしてこの地に漆芸家と陶芸家が出会い
「情熱と
PRIDE」が融合した新たなブランドが誕生しました。

作家プロフィール

江藤 雄造 Yuzo Eto

重要無形文化財 磯井正美氏に師事
香川県重要無形文化財 大谷早人氏に師事
蒔絵師 江藤國雄氏に師事
漆芸家 築地久弥氏に師事

日本工芸会研究会員・兵庫県工芸作家協会会員
芸術文化団体 半どん播磨の会会員

2001年 兵庫県龍野実業高校デザイン科卒業
2014年 日本伝統工芸近畿展『新人奨励賞』
     兵庫工芸展 公募の部『大賞』
2015年 2015播磨・工芸ビエンナーレ『播磨工芸会賞』
2016年 第34回黒川録朗賞

個展、教室等、全国で活動している

 

西山 宗滴 Souteki Nishiyama

1971年   兵庫県神戸市生まれ
2005年   土に出会い、土に励む
             古陶磁に憧れ、独学で陶芸を学ぶ
2007年   初窯を焼成
             高麗・唐津・焼き〆を中心に作陶
2010年   茶陶を作陶の中心に据える
2015年   播磨陶芸倶楽部を主宰

『田名部美術館 茶の湯造形展』を始め入選・受賞多数
各地で個展を中心に活動している

展覧会名

江藤雄造 × 西山宗滴

Yuzo Eto    Souteki Nishiyama
『播磨陶胎蒔絵展』

開催期間 2018年11月21日(水)
       ~12月 2日(日)
会  場 当館2階
gallery アートスペース miki
料  金 無料
お問合せ <TEL>
079-284-8413
<Mail>
miki-museum@mikikogyo.co.jp

展示期間中の以下の日程で作家による
トークイベントを実施!

会  場 gallery アートスペース miki
トーク日 2018年11月25日(日)
時  間 14:00~
料  金 無料

※トークイベント当日、当館駐車場はご利用出来ませんので、公共交通機関または
    
近隣の駐車場をご利用ください。

『gallery アートスペース miki』 申込みにあたって

 三木美術館2階『gallery アートスペース miki』 は、地元の芸術文化の振興に寄与するため、作家の創作発表、及び鑑賞の場として利用していただくためのスペースです。
 利用者は個人、団体、ジャンルを問いません。(例:絵画、工芸、彫刻、書道、生け花、版画等)

利用場所 三木美術館2階『gallery アートスペース miki』(略図有)
利用期間 2・3・4週間(火曜日搬入、月曜日搬出)
展示期間は水曜日~翌々日曜日
利用時間 10時~18時(受付は17時半まで)
例)10月2日(火)~10月15日(月)が利用期間の場合
  搬入日:10月2日(火)
  展示期間:10月3日(水)~10月14日(日)
  搬出日:10月15日(月)
利用料 無料
受付期間 ① 2月末締切(展示:翌年2月~7月)
② 8月末締切(展示:翌年8月~1月)
※申込は随時受付しております
※申込書はお問合せいただくか、当館受付にてお渡しします

※利用者は申請に基づき、三木美術館審議委員会において審査し決定致します。
※締切後、年2回審査を行います。
※搬入搬出、案内状など作品展に関わる費用は利用者様で負担をお願い致します。
※入場料を徴収する展示はできません。
※作品の販売がある場合、売り上げ(税抜)の5%を頂戴致します。
※その他、詳細については当館までお問合せ下さい。