~ 姫路城を臨む美術館 ~

〒670-0012 兵庫県姫路市本町241番地
TEL 079-284-8413  FAX 079-288-7114
MAIL:miki-museum@mikikogyo.co.jp

(in Japanese only)

展示について
→詳細はこちら

申込みにあたって
→詳細はこちら

『gallery アートスペース miki』

 三木美術館2階『gallery アートスペース miki』 は、地元の芸術文化の振興に寄与するため、作家の創作発表、及び鑑賞の場として利用していただくためのスペースです。
 展示される方を募集しております。→詳細はこちら

『隠し部屋』
小山このか個展

2019年8月7日(水)~18日(日)

ーアニメ。ゲーム。VR。@遊びの展示。-

作家プロフィール

小山 このか Konoka Koyama

1997年東京都文京区生まれ。
幼少期、東京と姫路を度々行き来して育つ。
童心と冒険心による「遊び」をアートに持ち込み、
想像を現実にして物語れる作品を目指している。
また、子供心に着目したユートピア的作品ならず、
自身のマイノリティから受けた過去の経験や差別を
テーマにした体験型メディアアートや映像作品が多い。
また、重度自閉症スペクトラムの弟と共に、
18年間患っていた自身の緘黙症の経験を生かし、
障がいとアートを結びつけたワークショップを随時開催している。

 
略歴
 
1997年 東京都文京区生まれ
2016年 4月 東京藝術大学 美術学部 芸術学科 入学
2018年 4月 東京大学大学院 情報学環 教育部 入学
    (現在、藝大と同時在籍中)
2018年 7月「Extra展」
           (東京大学本郷キャンパスオープンスタジオ)
2018年 8月「上野ステーションギャラリー展」
2018年 8月「東大寺本坊展」
2018年 9月「CONTENT展」

マスメディア出演歴
 
2016年 10月 藝大アーツイン丸の内(丸ビル)にて
       東京藝術大学代表として秋元康氏と対談
2017年 7月 なかいたへそっ娘2017ファイナリスト
2017年 8月 映画『血まみれウェディング』に
                 「小山ちゅうり」として出演。
2018年 9月「ミス藝大」最終選抜メンバー
                   (東京藝術大学 上野校)
2018年 7月 TBS特集に東京藝術大学代表の
                   コメンテーターとして出演
2018年 9月 ミス藝大2018ファイナリスト
 
 
展覧会名 『隠し部屋』小山このか個展
ーアニメ。ゲーム。VR。
               @遊びの展示。-
開催期間

2019年8月7日(水)~18日(月)

会  場 当館2階
gallery アートスペース miki
アーティストトーク 2019年8月11日(日) 
14:00~(約1時間)
料  金 無料
お問合せ <TEL>
079-284-8413
<Mail>
miki-museum@mikikogyo.co.jp

『Hiroko Ikeda Exhibition』
池田 寛子 個展

2019年9月18日(水)~9月29日(日)

2013年に窯や電動ロクロなどを買い揃え、自宅リビングをアトリエに日々土と戯れています。

時間をかけ過ぎてヒビ割れしたり、頭のイメージに手がついていかなかったり等、思う様に成形出来ずガッカリする事も多いですが、窯入れしながら作品の無事を祈ってみたり、焼成後の窯の蓋を開ける時のワクワク感が毎回楽しくて、次はもっとワクワクする様な物を作ってみたいと思い制作に励んでいます。

作家プロフィール

      池田 寛子 Hiroko Ikeda
 

2005年 姫路書写の里 美術工芸館 
             記念公募展 入選
2006年 女流陶芸展 入選
2012年 第52回日本クラフト展 入選
2013年 兵庫県展 佳作
             第53回日本クラフト展 入選
 
【個展】
2010年 GALERIE CENTENNIALにて初個展(大阪)               以降2~3年毎に開催
2016年 GALLERY とーく(姫路) 以降2年毎に開催
 
【グループ展】
2011年~ ぎゃらりぃ西利(京都)、
2014年~ 阪急百貨店うめだスーク(大阪)、
The 14th moon(大阪)等、多数参加
 
大学卒業後、大阪で就職したのち地元姫路に戻り、趣味として陶芸教室に通い始める。
師事した現代陶芸作家の奇抜で斬新な作品を身近で見て、器よりもオブジェ制作に興味を持つ。
 
展覧会名 『Hiroko Ikeda Exhibition』
   池田 寛子 個展
開催期間

2019年9月18日(水)~29日(日)

会  場 当館2階
gallery アートスペース miki
料  金 無料
お問合せ <TEL>
079-284-8413
<Mail>
miki-museum@mikikogyo.co.jp

田口涼一・岩井晴香・諏訪温子
              
『日本画三人展 ー 銘々の界 ー』

2019年10月9日(水)~11月3日(日)

sound+of+silver》 田口 涼一

《永遠の計画》 岩井 晴香

《joyfull》 諏訪 温子

作家プロフィール

 田口 涼一  TAGUCHI Ryoichi

1981年  兵庫県出身
2011年  京都精華大学 大学院芸術研究科
            博士後期課程修了 博士号取得
          
『日本画における金属箔と新変色技法を
            
使用した表現の可能性』
 現在 創画会 会友
            
京都日本画家協会 会員

〈 画歴 〉

2003年 全関西美術展 入選(同‘04) 
             創画展 初入選
           (同’04, ‘06~’08, ‘10~’18)

2006年 春季創画展 初入選(同’08~‘19)
2007年 京都府新鋭選抜展
2012年 京都府美術工芸新鋭展
      
(招待部門 大学推薦)
             
第4回 京都日本画新展
             
(同‘19 京都日本画新展2019)
2014年 京都日本画家協会第2期展
     
奨励賞(同‘16,4期展19,7期展)
2015年 上野の森美術館大賞展 入選

 

岩井 晴香 IWAI Haruka

1986年 滋賀県生まれ
2010年 京都精華大学大学院 芸術研究科
             
博士前期課程 日本画専攻修了
    
現在 創画会 会友
     
京都日本画家協会 会員

〈 画歴 〉

2006年 創画展 入選
            (同’08~’18 奨励賞’07 ’16)

2007年 春季創画展 入選
      
(同’09~’19 春季展賞’08)
             
上野の森美術館大賞展 入選
            
(同’08 ’10 一次賞候補’09)
2009年 松柏美術館花鳥画展 入選
      
(同’12 ’13)
2012年 京都花鳥館賞 優秀賞
     
京都日本画新展 優秀賞
           
(美術館「えき」KYOTO)
2014年 京都日本画家協会第2期展 奨励賞 
2015年 続京都日本画新展 賞候補(同’16賞候補)
2016年 個展(同’18)
    
(ギャラリーヒルゲート/京都)
2018年 京都府新鋭選抜展 入選
    
(同’19)(京都文化博物館)

 

諏訪 温子 SUWA Atsuko

1986年 兵庫県西宮市生まれ
2011年 京都精華大学大学院 芸術研究科
     
博士前期課程 日本画専攻修了
    
現在 京都日本画家協会 会員
             
西宮日本画協会 会員
             
西宮芸術文化協会 会員

〈 画歴 〉

2007年 松伯美術館花鳥画展 入選
          (同’08 ’12’ 14)

2009年 春季創画展 入選(同’11 ’12 ’15~’17 ’19)
             
京展 入選(同’10)
2011年 兵庫県展 佳作
           
(原田の森ギャラリー/兵庫)
2012年 西宮市展 西宮市展賞
           
(西宮市民ギャラリー/兵庫)
2015年 創画展 入選 (同’18)
             
個展(西宮北口ギャラリー/兵庫)
2016年 筍々会展(京都府立文化芸術会館)
2019年 京都日本画新展2019
           
(美術館「えき」KYOTO)
             
日本画 心音‐KOKORONE‐展
           
(尼信会館/兵庫)

展覧会名

日本画三人展
 ー銘々の界ー 

開催期間 2019年10月9日(水)~11月3日(日)
会  場 当館2階
gallery アートスペース miki
アーティストトーク

2019年10月20日(日) 

14:00~(約1時間)

料  金 無料
在 廊 日 後日掲載予定
お問合せ <TEL>
079-284-8413
<Mail>
miki-museum@mikikogyo.co.jp

『gallery アートスペース miki』 申込みにあたって

 三木美術館2階『gallery アートスペース miki』 は、地元の芸術文化の振興に寄与するため、作家の創作発表、及び鑑賞の場として利用していただくためのスペースです。
 利用者は個人、団体、ジャンルを問いません。(例:絵画、工芸、彫刻、書道、生け花、版画等)

《ー土のおもむくままー 市野雅彦 陶展》2018.8.29-9.24

利用場所 三木美術館2階『gallery アートスペース miki』(略図有)
利用期間 2・3・4週間(火曜日搬入、月曜日搬出)
展示期間は水曜日~日曜日
利用時間 10時~18時(受付は17時半まで)
例)10月2日(火)~10月15日(月)が利用期間の場合
  搬入日:10月2日(火)
  展示期間:10月3日(水)~10月14日(日)
  搬出日:10月15日(月)
利用料 無料
受付期間 ① 2月末締切(展示:翌年2月~7月)
② 8月末締切(展示:翌年8月~1月)
※申込は随時受付しております
※申込書はお問合せいただくか、当館受付にてお渡しします

※利用者は申請に基づき、三木美術館審議委員会において審査し決定致します。
※締切後、年2回審査を行います。
※搬入搬出、案内状など作品展に関わる費用は利用者様で負担をお願い致します。
※入場料を徴収する展示はできません。
※作品の販売がある場合、売り上げ(税抜)の5%を頂戴致します。
※その他、詳細については当館までお問合せ下さい。